東京渓谷サイクリング TOKYO VALLEY CYCLING

ルート1 秋川渓谷の風景を満喫する古刹と旧道と温泉コース
  • 所要時間3時間(昼食、休憩込み)
  • JR武蔵五日市駅(スタート)
  • あゆみ橋
  • 廣徳寺(広徳寺)
  • 佳月橋
  • 黒茶屋
  • 戸倉しろやまテラス
  • 一穂こんにゃく店
  • 龍珠院
  • 十里木交差点ポート
  • (徒歩)
  • 石舟橋
  • 瀬音の湯(ゴール)

秋川にかかる橋を何度も渡りながら、秋川渓谷らしい風景と歴史と地形を存分に楽しみながら温泉(瀬音の湯)にゴールするおすすめコース。

雰囲気が素晴らしいお寺、力強い自然のパワーを感じる巨木、渓谷美が楽しめるカフェや廃校跡など、秋川渓谷の名所を巡ります。アップダウンもありますが、電動アシスト自転車ならそれも含めて楽しめます。

ほとんどが車通りの少ない裏通り。風景が次々に変わり、思わず写真を撮りたくなるスポットも多数。あちこち立ち寄りながら、ラストは温泉へ!帰りはバスで駅まで戻れます。秋川渓谷の魅力をぎゅっと詰め込んだコースで、きっと充実した休日が過ごせることでしょう。

主な立ち寄りポイント
廣徳寺(広徳寺)

五日市を見下ろす位置にある、立派な山門とイチョウの巨木が一度訪れると忘れられない印象を残すお寺です。門の前に自転車をとめて、境内を散策してみましょう。

戸倉しろやまテラス

廃校になった小学校をリノベーションした施設で、職員室だった教室がレストラン「食飲室」として営業しています(14時まで)。また、3階にはこの地域の地質・地理についての詳しい解説が聞ける展示室も。

黒茶屋(カフェ水の音)

立派な門構えの山里懐石料理のお店ですが、渓谷を見下ろせるカフェ「水の音」だけの利用もできます。また、お焼きや地域のお土産物が買えたり、庭園を散策できたり、楽しみ方は色々。川にも降りられます。

龍珠院

春は桜やツツジ、秋には紅葉、四季折々の風景が楽しめるお寺。特に春には、この周囲の「乙津」(おつ)集落のあちこちに色とりどりの花が咲き乱れ、「花の里」として有名で多くの方が訪れます。

立ち寄りポイントマップ